06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2014年春期・夏期・秋期アニメ まとめて感想 その2 

○夏期
・人生相談アニメーション 人生 
 いわゆる日常系なんですけど、持ってくるパロディのネタ選びのセンスがけっこう好きでしたね。
 うまい棒とか、コロコロコミックのキャッチフレーズとか。

・さばげぶっ!
 同じくサバゲー部員が主人公の「うぽって!!」や「ステラ女学院高等科C3部」と比べると、ずっと面白かった
 なぜか?
 サバゲーをまともに取り上げてなかったからでしょうねぇ。
 本気でサバゲーを好きな人たちからは、邪道扱いされそうな作品。

・スペース☆ダンディ シーズン2
 2期は話の作り方がよりうまくなったというか、シュールだったり、不思議な話でもダレにくくなってましたね
 個人的に圧倒されたのは21話だな。死後の世界みたいなとこに行くやつ。
 絵作りもすごかったし、PINK FLOYDっぽい音楽がよく合ってた。
 ネタが溜まったったら3期もやってください。

・キャプテン・アース
 結局、良くなることなく終わっちゃいましたねぇ・・。
 不思議なのは「銀河美少年」の時にはできてたことが、今回、まるでできていないこと。
 例えば、敵キャラたちへのスポットライトの当て方とか。
 銀河美少年では、キャラが濃い連中が動きまくりだったのに、今回はこの人誰だったっけ状態。
 進歩してない、ならまだしも、退化しちゃってるからね。
 リベンジのチャンスができたら、ぜひ巻き返しをしてもらいたいものです。
 
・月刊少女野崎くん
 面白かったねぇ。
 キャプテン・アースとは対照的に、こっちはキャラがみんな生き生きとしてた
 はやく2期やってください。

・アオハライド
 作画の質はなんとか保ってほしかったが・・。
 内容はコメディ成分少なめで、わりとストレートに少女マンガな感じでしたね。
 個人的にはなかなか、男女の差みたいなのが見えて興味深かった
 女の人って、自分のほしい対象が他人のものかどうかってところについて、結局のところ、まったく関係ないんだね。
 話の中ではフェアに競おうみたいなこと言ってたけど、そもそも男女逆パターンの場合だと、男側のどっちか、あるいはどっちもやめとこってなっちゃうと思うんですよね。
 
・ハナヤマタ
 深夜アニメを本格的に見るようになって、はや数年・・今じゃ、こういう百合的な作品も鼻ほじりながら余裕で見れる始末。人間って・・。
 それはともかく、けっこう楽しめた作品ですな。
 ドラクエ4でいうと、キングレオ倒したところで終わっちゃったくらいな感じだと思うので、その続きも見たいなぁ、と。
 ちなみに、ハナ役の田中さんはWUGのうんめーにゃーのイメージを払拭した気がします。
 声おんなじなんですけど、不思議。

・M3〜ソノ黒キ鋼〜
 当たり前のことではあるんですけど、名作撮ってる監督の作品が全て名作なわけではないんですな。
 あ、でも、立ち上がりに失敗したからといって、後半に変なテコ入れをしてこなかったのは、さすがなのかも。
 個人的には、異界化した原因を人の想念みたいなものにリンクさせない方がよかったんじゃないかと。

・モモキュンソード
 嫌いじゃないです、このちょっと古くさいノリ
 でも、それじゃ、オッサンしか釣れないよね・・。

・まじもじるるも
 るるものキャラ的なものもあったのか、どうにも弾けきらなかった気がする。
 なんか、原作は主人公の男の方が死んじゃって、るるもがあの世まで助けに行くらしいじゃないですか。
 いろいろバッサリカットしちゃって、その辺までやってほしかったなぁ。

・Free!-Eternal Summer-
 良くも悪くも、相変わらずなホモでしたね。新キャラが出ても、それは変わらず・・。
 試合中の演出はちょっと良くなってた気がする。
 
・Fate/kaleid liner プリズマイリヤ 2wei!
 1期は美遊がデレるまで、2期はクロがデレるまで、と。
 ある意味、同じことの繰り返しだったわけで、新鮮味に欠けた気がする。
 まぁ、門脇さんの声が出産を経て変わったりしなくてよかったなぁ、と。そんなに変わるもんじゃないか。

・東京喰種
 けっこう面白かったので、原作も読んでみました。
 原作の方はアクションシーンがわかりにくいので、アニメで動くようになってよかったんじゃないでしょうか。
 今度やる2期は、最後までやってくれるのかな?
 原作の方も、登場人物たちが人間⇔喰種でポジションチェンジして新章突入な感じっぽいですけど、どう展開させるのかな?

・グラスリップ
 「凪のあすから」までの佳作・名作連発でハードルが上がりきってしまっていた中での、この作品。
 結局、巷の評価は黒歴史で定着しちゃった感じですな。
 個人的には、演出方法とか新しいものを試してみたけど、うまくいかなかったね、という印象。
 実写だったら、成立したような気もする。
 演技力のある役者さん使って、特効とかチープにしなければ、の話ですけど。

・残響のテロル
 せっかく、1話で911そのまんまな都庁爆破のシーンをやったのに、その後は、核爆弾は高々度爆発で人は死にませんとか、いろいろ手心を加えすぎじゃねえの?と思ってググってみたら、もっとやばい状況として描かないとダメなことになるみたい。
 日本中の電子機器が全部使えなくなるって、もう恐慌状態になるよね。リアル北斗の拳な世界ですわ。
 
・普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 ヌルい。だが、そのヌルさに、オッサンは日々の疲れを癒やされていたわけですな。
 ・・・なんちゅう救いのない構図や
 2期もよろしくお願いします。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 原作の話をする時、決まって1部と2部は面白い、3部からはつまらないみたいな声があって、あーはいはい、くらいに思ってたんですが、実際にアニメをここまで見てきて、その意見に納得してしまいました
 なんていうか、話の勢いが完全になくなっちゃってるんだね。
 3部はロードムービー的な構成になってるっていう部分もあるのかもしれないけど、やっぱりスタンドっていうギミックの功罪なんだろうな。
 個人的に3部はエンプレスからDIO直前くらいまで読むのをやめちゃってるので、今度やる3部後半も見ようとは思ってますけど。

・六畳間の侵略者!?
 「ハナヤマタ」でも書きましたけど、とりあえず、5、6人の女キャラがワイワイやってれば、なんとなく見れてしまう、という身体になってしまいました。なんだかなぁ・・。

・信長協奏曲
 ノーマークでしたけど、面白かったです。さながら、桶狭間で奇襲をくらった今川義元のように意表を突かれました(ドヤァ
 宮野さんのチャラい演技がうまくハマっていたね。
 たぶん、2期はやらないと思うので、そのうち原作を読もうと思ってます。

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 強くてニューゲームをそのままアニメでやる、というのはよかったと思います。
 でも、どうせだったら、ラスボスまでそのノリで通してやりたい放題してほしかったなぁ。
 そもそも、ゲームやったかアニメ1期を見た人向けの作品なわけだし。

・アルドノア・ゼロ
 いわゆるジャイアントキリングな戦闘はよかったんですけど、それにしたって限度があるでしょう、と。
 ジャイアントの方の隙を作るために、ちょっと間抜けすぎない?ってことにもなっちゃってたし。
 空中戦艦は結局、敵の本拠地に特攻するのにしか役立っていないんだから、○ナホくんが置き去りのカタクラフトに姫様とタンデムで乗る展開でよかったんじゃないかなぁ。
 まぁ、後半どうなるのかわからないので、この辺で。

・魔法科高校の劣等生
 原作は売れているそうで。
 真面目に、購買層の情報が知りたいです。年齢・性別・所属しているヒエラルキーでの位置など・・。

・ばらかもん
 これも面白かった。
 「ちはやふる」といい、これといい、日テレ深夜アニメは出来がいいものが多いですな。
 他と比べて、予算を多めにふってもらえてるのかな?

(続く)
関連記事

Posted on 2014/12/31 Wed. 20:37 [edit]

category: アニメ

thread: アニメ・感想  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/287-6899bd0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。