05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2014年冬期アニメ まとめて感想 その4 

(続き)

・鬼灯の冷徹
社会人ならあるある的なネタが、ジワジワきて面白かった。
正直、パロディはそこまで多くなくてもよかったんじゃないかしらん。
ちなみに、主役に安元さんを持ってきたのは、キャスティングの人グッジョブだと思う。

・キルラキル
まぁ、やっぱりこの製作陣だとグレンラガンみたいな熱くて泣ける作品を期待しちゃうわけですが、こういう熱くておバカな作品もありだね。
絵の作り込みは今回もすごかったし、キャラクターの濃さも期待以上。
特に満艦飾マコね。洲崎さん、「たまこまーけっと」の時は、ここまで振り幅のある役ができるとは思ってませんでした。脱帽

・世界征服~謀略のズヴィズダ―~
「DARKER THAN BLACK」の時もなんだけど、なんで岡村天斎という人は畳まない風呂敷を大仰に見せつけるのかねぇ。
いや、畳まなくてもいいんですよ。畳まないということを示して、広がっている上で色々やればいいわけで。
でも、この人は畳む素振りを合間合間に見せるから質が悪い。
なにより、お話が中途半端になると思うんですよね。
まぁ、駒鳥さんはかわいかったけど・・それくらいだなぁ。

・ゴールデンタイム
コメディの時は、見てるのが痛々しいほどワザとらしいリア充っぷり。
シリアスの時は、サイコホラーでも見てるかのような深刻さ。
なんかねぇ・・振り幅が極端すぎで、見てるこっちが混乱します
やっぱり、ベースはどっち側かっていうのがきっちりあった上での、アクセントとしての振り幅だよね。

・生徒会役員共*
1期は見てないです。
とりあえず、面白かったわけですけど、下ネタが露骨すぎる気がする・・。
活字なら問題ないけど、女の人が口にすると、なんかひくわーみたいな。
冬期は下ネタいっぱいで食傷気味です。

・てさぐれ!部活もの あんこーる
ラジオでいいじゃん、という声が多かったのか、2期目はトークをクローズアップした感じ。
やっぱり、こういう方が面白いと思います。
しかし、このふざけ方、テレビで流せるギリギリ・・ていうか、若干アウトだよね


こんな感じ。

冬期は、わりかし楽しめた作品が多めだったかなぁ。
豊作といっていいじゃないでしょうか。

で、春期が始まっているわけですが・・とりあえず、ロボット物の中では「シドニアの騎士」ですかね。
「キャプテン・アース」も頑張ってる感じだけど、ポジション的に「シドニアの騎士」「健全ロボ ダイミダラー」に挟まれてかわいそうなことになりそう。
「魔法科高校の劣等生」は・・すごいねぇ。とりあえず、見るけど・・すごいねぇ。
関連記事

Posted on 2014/04/13 Sun. 21:14 [edit]

category: アニメ

thread: 見たアニメの感想  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/266-34761e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。