07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2014年冬期アニメ まとめて感想 その1 

出張のせいで更新ペースがガタガタになって、冬期のまとめて感想を今頃書くことに。
内容を軽く忘れ始めてるじゃんよ・・まぁ、いいや。

今期、当ブログでは「ウィッチクラフトワークス」「いなり、こんこん、恋いろは」「凪のあすから(2013秋から継続)」「Wake Up, Girls!」の4作品の感想を書いてきましたが、当たり前のように、それ以外の作品も見ております。
てことで、まとめて感想です。

並び順は日曜日から土曜日までの僕が視聴してきた順番です。
管理人ランキングとかではないので、あしからず。

・スペース☆ダンディ
オシャレな音楽にのせて、脚本家たちがやりたい放題
中には、よくこれにゴーサインを出したなという前衛的な感じの話も。
個人的には、第1話みたいなシュール系のギャグを通しで見たかった気もするんですけど、まぁ、こういう作品もあった方がいいよね。
マーケティングでやっちゃうと、結局同じものに収束していっちゃうし。

・ノラガミ
野良の神様っていうことなのよね?
設定の着想はちょっと面白いかも、という感じだったんですけど、お話はいわゆる異能者バトルでしたねぇ。
なんか、もったいない。

・バディ・コンプレックス
正統派でいくように見せて、結局ただのネタアニメで終わってしまった「ヴァルヴレイヴ」に対して、こちらは最初からネタ臭満載
変な期待を持たせない分、こっちの方がマシな気がする
とりあえず、続きをさっさとやってください。
ちなみに、作品中で松岡さんは何回「雛!」と叫んだのか、数えた人いません?

・ウィザードバリスターズ~弁魔士セシル
これまた、妙な設定を考えたなぁ、という感じ。
でも、暴力を回避して物事を解決するためにあるはずの裁判の最中に、簡単に魔法による暴力の応酬になっちゃうのは、ちょっとなぁ・・。
終盤の散らかり方といい、設定の煮詰め方が十分じゃなかった気がします。
ただ、「ガリレイドンナ」もそうだけど、監督さんが安易に「KITE」風のエログロバイオレンスにせずに、新しいものを出そうとしてるのは好感が持てるね

・咲-Saki-全国編
たくさんのキャラたち、それぞれにスポットを当てたかったんでしょうけどねぇ。
試合と回想の繰り返しで、恐ろしく平坦な構成になってしまった気がする。
麻雀知ってる人は、試合展開とかで楽しめたのかな?
でも、「アカギ」は麻雀知らない僕でも面白かったのに、こっちは・・・ナレーションの差か?

・となりの関くん
昨今、その声を聞かない曜日はないほどの出演数の花澤さんですが・・これについては、他にもっとフィットする人がいたんじゃないかなぁ
これは、ご本人のがんばりとは全く別で、キャスティングした人のセンスの問題ね
お話の方は、ちょっと狙いすぎな気がするものの、悪くなかったと思います。


(続く)
関連記事

Posted on 2014/04/13 Sun. 17:01 [edit]

category: アニメ

thread: 見たアニメの感想  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/263-14e89707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。