07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アニメ 凪のあすから第26話あらすじ感想 屈折していた小学生は、5年でこんなにいい笑顔ができるようになりました 

凪のあすから26話


TOKYO MX 木曜22:30~
KBS京都 木曜25:00~
石川テレビ 水曜26:20~ 
ニコニコ生放送 土曜23:00~ 他


※ネタバレ要素あり



<あらすじ>
5年前とは違う結果を期待していたおふねひき。
ですが、人々を待っていたのは5年前と同じように荒れ狂う海でした。

あの時と違うのは、深海に引き込まれたのが、まなかではなく美海であるということだけ。
「おいおい、いいかげんにしてくれよ・・」と皆が思ったかもしれない、その時。
海に変化が起こります。

美しく輝く海。

「海が語り始めた」らしいのですが、言ってるのが冬月先生なので、いいことが起きるのかいまいち信用できません・・。


<感想>
ようやく見れましたよ、最終回。
番組改編期に長期の出張って、本当に勘弁っす・・。

で、内容。
とりあえず、紡のおじいちゃんに冬月先生みたいなしゃべりをさせるもんだから、美海を助けるくだりがエヴァ破みたいに見えちゃいました。
サードインパクトにならなくて、よかったね。

まぁ、それはともかく、きれいにまとめたなぁ、と。
いろんな登場人物が皆いい感じじゃないですか。
まさに大団円というのに相応しいエンディングでしたねぇ。
個人的に大満足です。

しかし、確かに最初は、まなかと紡の運命的な出会いのシーンから始まったんですよね。
でも、結論というか、26話やった後に出た答えは「運命なんかない。自由だ」か。
犬井ヒロシだね。


<全話通しての感想>
もう、文句のつけようがないというか。
なので、これもあんまり言うことがないです。

トータルの要素では、ここ数年間の中でもNo.1つけたい作品ですねぇ。
あえて言ってしまうと、「まどマギ」や「あの花」よりも完成度は高いんじゃないかと思う。
もう、どこまでいっちゃうのよP.A.WORKSという感じ。

でも、劇場版は・・いらないかなぁ。
テレビシリーズの完成度を濁されるのが怖い。


凪のあすから 第1巻 (初回限定版)
凪のあすから 第1巻 (初回限定版)

凪のあすから 第2巻 (初回限定版)
凪のあすから 第3巻 (初回限定版)
凪のあすから 第4巻 (初回限定版)
凪のあすから 第5巻 (初回限定版)
凪のあすから 第6巻 (初回限定版)
凪のあすから 第7巻 (初回限定版)
凪のあすから 第8巻 (初回限定版)
凪のあすから 第9巻 (初回限定版)
関連記事

Posted on 2014/04/08 Tue. 22:08 [edit]

category: アニメ

thread: 凪のあすから  -  janre: アニメ・コミック

TB: 4    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/261-5fb110fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第26話「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」

運命なんて何一つない 全て変えていける―――。  いい最終回でした! おじょし様の墓場に捕えられわれてしまった美海。 美海は海に溶けたおじょしさまの気持を知り 海神様に、光に教えてあげたいと思うが…  

空 と 夏 の 間 ... | 2014/04/09 22:48

凪のあすから TokyoMX(4/03)#26終

最終回 第26話 海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。 突如発生した海の異変でおふねひきは中止。陸に戻る船団。ちさきがまなかを連れて陸に上がって来た。 人を愛するために地上に上がった海の民。陰で泣いていた、おじょしさまを知る海神。しかし思い人は既に亡くなっていた。人を愛する心を奪って地上に帰した。 まなかは美海の思いが通じてエナが復活する。美しい穏やかな海、凪は愛を失ったおじょしさまの...

ぬる~くまったりと | 2014/04/08 23:31

凪のあすから 第26話(最終話)「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。」

第26話(最終話)「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2014/04/08 23:10

凪のあすから #26

「凪のあすから」も、いよいよ最終回です。 今回は海神様の思いが語られました。おじょしさまを海に迎え入れた海神様でしたが、おじょしさまが地上に残してきた男の子とを思って泣いているのを知っていました。そこで海神様は、おじょしさまを地上へと返すことにしました。しかし、おじょしさまを失った地上の男は、その悲しみに耐えきれずに自ら命を絶っていました。おじょしさまを守るため、その心から愛する気持ち...

日々の記録 | 2014/04/08 22:21

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。