04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アニメ ウィッチクラフトワークス第9話あらすじ感想 そんな目で見るなら、どうしてナースコスで襲ってきたのだ・・ 

ウィッチ9話


TOKYO MX 日曜22:30~
ABC朝日放送 水曜26:43~
テレビ愛知 月曜27:35~ 
BS11 水曜24:30~ 他


※ネタバレ要素あり



<あらすじ>
多華宮仄はちょっとだけ普通じゃない高校生で、白姫の2つ目の封印が解けた

乙女橘りのんとの決闘から一晩。
多華宮くんの魔法の師匠は鬼教官へと変わっていた。
どういう風の吹き回しかといぶかる多華宮くんだったが、強くなりたいのは彼の本意。
渡りに船とレクチャーを受ける・・・が、要するに嫉妬心が動機である鬼教官にまともな教えを望むのが間違いなのだった。

その頃、工房長の火々里ママのところには、新たな、そして最悪の塔の魔女が姿を現していた。
彼女の名前はライフライナー・・ではなくウィークエンドといった。


<感想>
どんなに街が壊れても一般人が無事だったのにも、ちゃんと設定付けをしてるんですねぇ。
クソ真面目にツッコむのは野暮っていうことなのかと思ってた。まぁ、どっちでもいいことだけど。

で、↑でネタにしといてなんですが、平野さんのウィークエンドの演技、なかなかいいんじゃないでしょうかね。
ちょっと舞台っぽいけど。
いきなり街を全部爆破したりと、けっこう冷静にクレイジーなキャラみたいなので、来週以降の対決でどう表現してくれるんでしょうか。ちょっと楽しみ。

あと、火々里さんの回想というか、夢の中で出てくるのは未来の多華宮くんなのか?
火々里さんの影はドラえもんのキー坊みたいだったし、まだまだ明かされない設定が盛りだくさんですねぇ。
アニメで明かされないなら単行本読もうかなぁ。


ウィッチクラフトワークス 1 [Blu-ray]
ウィッチクラフトワークス 1 [Blu-ray]

ウィッチクラフトワークス 2 [Blu-ray]
ウィッチクラフトワークス 3 [Blu-ray]
ウィッチクラフトワークス 4 [Blu-ray]
ウィッチクラフトワークス 5 [Blu-ray]
ウィッチクラフトワークス 6 [Blu-ray]
関連記事

Posted on 2014/03/03 Mon. 23:01 [edit]

category: アニメ

thread: ウィッチクラフトワークス  -  janre: アニメ・コミック

TB: 3    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/246-25b90574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィッチクラフトワークス 第9話「多華宮君と終わりの魔女」

かざねの魔力を枯渇させた塔の魔女「ウィークエンド」。 狙われた仄と綾火は大ピンチ? それでも倒しに行くって強きの綾火が素敵ですね(笑)    冬月市の番長・りのんとの決闘を機に、魔法使いとしての修行を再開した仄と綾火。 仄は自ら筋トレに励むなど努力していたが、本能を自在に操るにはまだまだ 時間が必要であった。 そんなふたりに迫る新たな塔の魔女「ウィークエンド」――彼女は、...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/03/08 23:31

■ウィッチクラフトワークス 第9話「多華宮君と終わりの魔女」

 魔法で一般人に危害が加わらないよう護るのが、工房の魔女の役割なのですねー。  かざねがその大元の工房長。  町全体に負荷をかけられると、かざねでも護りきれない

ゆかねカムパニー2 | 2014/03/03 23:39

(;゚Д゚)進撃の火々里さん?! ~ウィッチクラフトワークス 第9話(多華宮君と終わりの魔女)~

あらすじ(公式HPから抜粋) 冬月市の番長・りのんとの決闘を機に、魔法使いとしての修行を再開した仄と綾火。仄は自ら筋トレに励むなど努力していたが、本能を自在に操るにはまだまだ時間が必要であった。そんなふたりに迫る新たな塔の魔女「ウィークエンド」――彼女は、かざねすらその存在を警戒し、自ら捜索に出るほど危険な人物であった。そして期末テストの当日、ウィークエンドによって街に仕掛けられた“魔...

悠遊自適 | 2014/03/03 23:12

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。