10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アニメ 凪のあすから第14話あらすじ感想 後半戦が始まって早々にア○ルバージンを失いかけたちさきさんの表情をご覧ください 

凪のあすから14話


TOKYO MX 木曜22:30~
KBS京都 木曜25:00~
石川テレビ 水曜26:20~ 
ニコニコ生放送 土曜23:00~ 他


※ネタバレ要素あり



<あらすじ>
悲劇的な結末となったおふねひきから数百年年後・・。

海神の怒りを買った地上の人々は、その呪いによって永遠に死ぬことのできない身体となり、対照的にゆっくりと死へ向かっていく世界をぼんやりと眺め続けていた。

その世界の危機に彼は再び目覚める。

最期の希望――光

世界に残された最後の13日間、彼は人々を救う解放者として戦いに挑むのだった。

※ライトニングリターンズのストーリーです。


<感想>
ヴァルヴレイヴの感想で僕が散々やれと言ってきた年代ジャンプをこちらの作品がやってしまいました。
さすがに200年後というわけにはいきませんが。
回想を挟んでギャップをつなぐやり方まで、もうお手本のようだね。

オープニングからの黄昏な世界観もたまりませんわ。
ここから夜を経て、再び夜明けに向かっていくわけでしょう?たぶん。
エンディングでまなかの顔を映さない演出も、なんとも焦らしてくれます。

やばいね。個人的にはもう完全無欠な感じです。

で、個人個人を見ていくと、やっぱり後半は美海と紡がストーリーを引っ張ってくのかな?
特にちさきへの何らかの感情が見えてきた紡は、前半とはだいぶ変わりそうな予感。
ていうか、変われよ。

ちさきの方は・・中身はあんまり変わってなさそうね
また、光、紡、要といった男性陣の中で翻弄されるのだろうか。

とにかく、来週以降も楽しみ。
このフレーズ、最終回まであと5回以上は使いそう。


凪のあすから 第1巻 (初回限定版)
凪のあすから 第1巻 (初回限定版)

凪のあすから 第2巻 (初回限定版)
凪のあすから 第3巻 (初回限定版)
凪のあすから 第4巻 (初回限定版)
凪のあすから 第5巻 (初回限定版)
凪のあすから 第6巻 (初回限定版)
凪のあすから 第7巻 (初回限定版)
凪のあすから 第8巻 (初回限定版)
凪のあすから 第9巻 (初回限定版)
関連記事

Posted on 2014/01/11 Sat. 00:37 [edit]

category: アニメ

thread: 凪のあすから  -  janre: アニメ・コミック

TB: 8    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/213-22e873a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第14話

「約束の日」 巴日はみんなで見なきゃ意味がないの

日影補完計画 | 2014/01/12 00:09

凪のあすから #14

光たちが海の中へ消えてから、5年の歳月が地上では流れていました。地上に取り残されてしまったちさきは、紡の家で暮らしています。中学生だったちさきも、もうすぐ二十歳

日々の記録 | 2014/01/11 17:43

凪のあすから 第14話「約束の日」

怒涛の新展開の第2クールがスタート。 成長した美海がすっかりヒロインポジションみたいな(^^; まなかは、どうなったんでしょうね?   光やまなか達が海に消えて5年後… 凍った海を見守る美海も中学生に成長。 陸に残されたちさきは、紡の家で暮らしていた。 再び来た巴日の夜、光が海より帰還した…!?

空 と 夏 の 間 ... | 2014/01/11 12:45

凪のあすから 第14話「約束の日」

第14話「約束の日」 台詞入りのOPはちょっと・・・ おふねひきから5年。気候はすっかり冬のようです。 美海とさゆは中学生になり、お姉さんぽくなりましたね。 入院中の紡のおじいさんを甲斐甲斐しく世話するちさき。 どういう関係になったのかと思ったら、一人地上に残されたちさきは木原家に引き取られたのか。 紡は大学で海洋学を学び、ちさきは看護学生。 時間...

いま、お茶いれますね | 2014/01/11 10:55

凪のあすから 第14話「約束の日」

第14話「約束の日」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2014/01/11 08:56

凪のあすから 第十四話 「約束の日」

凪のあすから 第十四話 「約束の日」です。 うちのブログでは、唯一の秋からの継続

藍麦のああなんだかなぁ | 2014/01/11 07:41

凪のあすから 第14話「約束の日」

凪のあすからの第14話を見ました。 第14話 約束の日 おふねひきから5年が経ち、地上に残ったちさきは海に戻ることが出来ず、紡の祖父・勇に引き取られる形となっていた。 「おじいちゃん、ちゃんと食べなきゃダメだよ」 「味が薄い」 「退院したら好きなもの好きなだけ食べていいから」 入院している勇の世話をするちさきは団地妻っぽくてエロくなったと噂になっているらしかった。...

MAGI☆の日記 | 2014/01/11 05:47

凪のあすから TokyoMX(1/09)#14

第14話 約束の日 地上を歩くちさき、病院に通う。紡の祖父、木原勇の世話をする。看護学校に通う、ちさきだった。佐山もサヤマートの若旦那、5年が過ぎていた。一人、地上に残ったちさきは紡の祖父が引き取る。彼も海から来たから。高校時代に倒れた祖父、既にちさきの家族となっていた。紡と暮らすちさき、好きな奴がいるからと ただの同居人の関係。 あかりはアキラを産んでいた。こんな時に産めるわけない。きっと...

ぬる~くまったりと | 2014/01/11 00:53

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。