06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アニメ 凪のあすから第6話あらすじ感想 大きなお友達が見るアニメで幼女にこんな顔させるなよ・・ 

凪のあすから6話


TOKYO MX 木曜22:30~
KBS京都 木曜25:00~
石川テレビ 水曜26:20~ 
ニコニコ生放送 土曜23:00~ 他


※ネタバレ要素あり



<あらすじ>
美濱中学校にちょっと早めのプール開きがやってきました。
クラスの中で頭ひとつ抜けた成熟を見せるちさきの身体に男子たちのみならず女子も釘付けです。
やはり、ボディタッチというのは互いの関係を手っ取り早く近づけるのにうってつけなのですね・・勉強になります。

そして、おじょしさま作りを手伝ってくれるクラスメートも出てきました。
少しずつ変わっていく陸の人々との関係
ただ、そんな中、まなかとちさきの関係は光をめぐって、ちょっとデリケートなものになっていました。



<感想>
相変わらずまなかの瞬発力はすごいですな。
バカというか素直であるがゆえに他人のアドバイスもすんなり受け入れて実行できる
これって大人になっても大切なことよね。
見習いたいもんです。

んで、ちさきの言うこともわかるよねぇ・・いつまでも、このままでいたいって。
結局は「取り戻せない時間と、永遠には共存できない他者という、支配も制御もできないものがこの世に少なくとも2つあることを、長い長い自分の人生で繰り返し確認しているだけ(歌うクジラ・村上龍)」っていう現実にぶつかるだけなんだけど、それでもね・・・なんとも切ない。

しかし、毎回淡々と的確な一言をつぶやき続ける紡・・なんなんだ、お前は。
そして、「魅了」のスキルを発揮しはじめた要に、なんと光にホレてしまった美海
めまぐるしく動く人間関係。面白いなぁ。

そういえば、先生のストライクゾーンは・・「ド高め」
麻雀用語のことか?


凪のあすから 第1巻 (初回限定版)
凪のあすから 第1巻 (初回限定版)

凪のあすから 第2巻 (初回限定版)
凪のあすから 第3巻 (初回限定版)
凪のあすから 第4巻 (初回限定版)
凪のあすから 第5巻 (初回限定版)
凪のあすから 第6巻 (初回限定版)
凪のあすから 第7巻 (初回限定版)
凪のあすから 第8巻 (初回限定版)
凪のあすから 第9巻 (初回限定版)
関連記事

Posted on 2013/11/10 Sun. 18:27 [edit]

category: アニメ

thread: 凪のあすから  -  janre: アニメ・コミック

TB: 7    CM: 3

10

コメント

 

>先生のストライクゾーンはド高め

さっさとこのおっさんクビにしたほうがいいと思うな
さすがにこの一言は女子生徒に失礼というデリカシーがないよ

URL | フェルナンデス #- | 2013/11/11 12:38 | edit

 

フェルナンデス様

コメントありがとうございます。

なんていうんですかねぇ・・おっさん、もっとちゃんと仕事しろって感じではあります。いてもいなくてもクラスに何の影響もなさそうだし。

しかし、アニメでの存在感は妙にあるという。
顔の造形といい声の演技といい、この数年のアニメ作品でもトップクラスに怪しいキャラだと思います。
この先生もマリーのドロドロに巻き込まれることはあるのでしょうか・・。

URL | オダアキ #- | 2013/11/12 22:26 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2015/03/30 12:04 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/184-ce651b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第6話「巴日のむこう」

光とのことで、ギクシャクしてしまう まなかとちさき。  紡に曖昧に誤魔化さず最後まで言いたいことを伝えればいいと、まなかに助言。 巴日日和を見たまなかは、幼い頃の約束を思い出して、ちさきを誘いに行き… あるようでなかった水着回でした(笑) 海が舞台だけど、水着になるのは初めてで新鮮でしたw  

空 と 夏 の 間 ... | 2013/11/12 18:41

境界の彼方 第6話「ショッキングピンク」

免許が返ってきた未来は、お金になるという妖夢を学校の屋上に倒しに行くが…。 この妖夢には、すごく臭い液をまき散らすという恐ろしいやつだった(笑) そして、未来たちは、液をぶっかけられて、シャワー浴びてリベンジという繰り返し(^^; 思っても無いギャグ回でしたw 最終兵器の愛ちゃんが天使すぎました♪  

空 と 夏 の 間 ... | 2013/11/12 18:40

凪のあすから 第六話 「巴日のむこう」

凪のあすから 第六話 「巴日のむこう」です。 はい、『凪のあすから』も第六週です

藍麦のああなんだかなぁ | 2013/11/10 22:44

凪のあすから #6

ちょっと風邪気味なので、簡易感想です。(^^;ちさきが光を好きだと知ってしまい、まなかとちさきの関係はギクシャクしています。いつもは何をするときも一緒なのに、今日は

日々の記録 | 2013/11/10 22:06

凪のあすから 第6話「巴日のむこう」

第6話「巴日のむこう」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2013/11/10 22:00

凪のあすから 第6話「巴日のむこう」

凪のあすからの第6話を見ました。 第6話 巴日のむこう プールの授業で胸の大きなちさきは男子生徒達の注目を浴びる中、タイムを測ることになり、光は紡にライバル心を燃やす。 「紡、お前何泳ぎ?」 「クロール」 「じゃあ俺もクロール。一緒に泳ごうぜ」 「いいよ」 海とは違う感覚と紡が予想以上に速かったことに動揺した光は焦って足先を飛び込み台の壁にぶつけて爪を剥がしてし...

MAGI☆の日記 | 2013/11/10 21:07

凪のあすから 第6話「巴日のむこう」

第6話「巴日のむこう」 まなかが純粋過ぎてちょっとイラっとしてしまいました。 すごくいい子で他人のために一所懸命。そこに救われることも多いけど、その純粋さが今のちさきには眩し過ぎるんでしょうね。 海の子が泳げないはずは無いけど、一応水泳の授業には出なきゃいけないんですね。 いつの間にかクラスの雰囲気が良くなってるんですけど?

いま、お茶いれますね | 2013/11/10 21:04

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。