10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アニメ映画 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語あらすじ感想 ほむらちゃん絶好調とばしまくりです 

まどか


2013年10月上映。
日本の映画。

※ネタバレ要素あり



<あらすじ>
物語の舞台は見滝原市。

市立見滝原中学校に通う鹿目まどか、美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子、そして転校生の暁美ほむらは、なんと魔法少女なのです。

人々の想念から生まれるナイトメアを浄化するために、毎晩戦い続けています。
学校の勉強と両立させるのはちょっと大変だし、ナイトメアもだんだん強くなってきてるけど、大丈夫。

5人でいれば怖いものなんて何もない!
とっても充実した毎日です♪

脚本:虚淵玄 代表作:「吸血殲鬼ヴェドゴニア」「鬼哭街」「続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首-」


<感想>
端的にまとめてしまえば、ほむらちゃんが超ド級のヤンデレだった、ということに尽きると思います。
「まどかへの想いが」とか、「自分の身を犠牲に」とか出して美談にしたい人もいるでしょうけど、結果的にはやっぱり執念にまみれた黒めのお話だなぁと。
おとなしく円環の理に乗っかってれば、素敵やんで済んだんだけどね。

が、しかし自分の執念を優先させたところが人間くさいと思うし、そういう展開こそ虚淵脚本に望む部分。
オッサンになってくると、どんどん執着がなくなってきちゃってねぇ・・。
それがいい時もあるんだろうけど。
でも人生って執念をもってどんだけ食らいついていけるかなんだと、この歳になって思います。
ということで、ほむらちゃんには脱帽。アンタすごいよ・・。
(劇中でほむらちゃんが「愛」だと言っとりますが、個人的に愛と執着って同じ感情の表裏だと思ってます)

物語がここで終わるのかどうかはわからんが、この先どう進んでいくのか、続きを見たいなぁ
ラストシーンにまたルーン文字で何か出してたので、解読された結果が「続く」であることを期待しております。

さらに、話の構成や演出部分についても大満足でしたねぇ。

5人での活躍や、さやか×杏子、マミさんの胸、そして魔法少女同士の戦闘、などなど。
視聴者の大半が見たかったであろうシーンが目白押しだったね。
キュウべぇも相変わらずだったし。
まぁ、あのこっ恥ずかしい歌のかけあいが必要だったのか疑問っていうくらいかな・・。

ちなみに、圧倒的に戦闘経験で勝る+時間停止までできる相手に僅差とはいえ勝つとかマミさん強すぎっす
これでメンタルタフネスさえ備えていれば・・。

そんなこんなで完成度の高い出来だったと思いますよ。
シリーズを見てきた人ならぜひぜひ。
見てない人も↓を見てぜひぜひ。


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語 [Blu-ray]
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語 [Blu-ray]
関連記事

Posted on 2013/10/27 Sun. 13:46 [edit]

category: アニメ

thread: 魔法少女まどか☆マギカ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/180-e918787e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。