07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南波志帆 1stアルバム「水色ジェネレーション」感想 透き通るような青春の景色 

南波志帆 1stアルバム「水色ジェネレーション」

2011年7月リリース。
日本のミュージシャン。



ぶたづくしの中ですっごく爽やかな存在だ

業界注目度はなかなかに高いようです、この人。
曲提供してる人の中には、思わず、え!?となる有名どころも。
タイアップもあるし、実際、曲も本人の歌もとてもいいものだと思うんですけどねぇ。
いまいちブレイクしきれない印象。

まぁ、ランキングがAKBとジャニーズで埋まってて機能してないからね。
ラジオ聴くとか、口コミ探すとか、ある程度主体的に動かないとお気に入りには出会えなくなってますわな。
AKBとジャニーズには最高だろうが、それ以外の作り手や聴き手には不幸な時代だと思う。
(ちなみに、冒頭の文言につきまして、当方に一切の悪意はございませんッ)

そんな昨今、いい音楽が聴きたいあなたに当ブログは少しでも貢献していきたいと思っております!
ぜひぜひ、当ブログをご活用くださいませ!


アピール終了。

で、水色ジェネレーションです。
端的に言ってしまえば、非常に軽やかな旋律とアレンジ透明感にあふれたボーカルが駆け抜けていくという感じ。
やっぱり、こういうのは「アイドル」ではそうそう出ない質感ですわ。

これは作曲陣のセンスだけでなく、南波志帆が持つ独特の感覚も影響してるんじゃないかと思う。
前に「Loveless」リマスター版買ったとかツイートしてたからな・・二十歳に満たない女の子がマイブラ聴くのかよ。
作詞作曲はしてないみたいですけど、音の方向性には口を出しているに違いない。

が、大学デビューしたかのような、現在の赤髪はいかがなものか。
君は木村カエラとは違う方向を目指すべきだとおっさんは思います。
・・カエラじゃなくて四皇を目指すんだったら、別にいいよ。

このアルバムの前に3枚のミニアルバムも出してますけど、フルアルバムは初ということで便宜的に1stとしています。
より初々しい声が聴きたいなら、前作もおすすめ。

ちなみに、アルバムタイトルでもある1曲目の水色ジェネレーションを担当した宮川弾という人。
キラキラと華やかな、それでいて爽やかな、とてもいい仕事をしてると思う。
最近、アニメのOP、ED曲にも名前を見るようにもなっています。(「たまこまーけっと」「まおゆう」)
こっちにも期待。


南波志帆 1stアルバム「水色ジェネレーション」
南波志帆 1stアルバム「水色ジェネレーション」

itunes はこちら(試聴あり) iTunesで見る


南波志帆 2ndミニアルバム「君に届くかな、私。」
南波志帆 2ndミニアルバム「君に届くかな、私。」

itunes はこちら(試聴あり) iTunesで見る


南波志帆 1stミニアルバム「はじめまして、私。」
南波志帆 1stミニアルバム「はじめまして、私。」

itunes はこちら(試聴あり) iTunesで見る
関連記事

Posted on 2013/01/30 Wed. 22:34 [edit]

category: 音楽

thread: おすすめ音楽♪  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/17-92bba312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。