10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG第13話あらすじ感想 完全燃焼!まさに「いい最終回だった」! 

シンフォギア13話


TOKYO MX 土曜22:30~
毎日放送 木曜26:35~
テレビ愛知 木曜27:05~ 他


※ネタバレ要素あり



<あらすじ>
マリアのガングニールに適合し、再びシンフォギアを身にまとった響はウェル博士の捕縛を司令たち託し、クリス・翼と合流する。
そして、亡き妹・セレナの声を聞いたマリアは迷いを捨て、自らの理想を取り戻す
ついにひとつになった6人のシンフォギア装者たち

フロンティアの力を得たネフィリムに彼女たちは最後の決戦を挑む。
地球に住む70億人の歌に背中を押されて。


<感想>
熱い展開で盛り上がり、最後はスッキリと大団円。
言うことなしの終わり方だったんじゃないでしょうか。

・・が、「完」の直後に「ねえさん、あたし出番がほしい」って、おいおい・・。
もうちょっと余韻を楽しませてくれよ・・。

しかし、最後の最後で響たちが最終形態みたいな姿になったり、超変形なロボット出まくったり、1期と同じく盛りだくさんだった。
ああいう展開って、昔のヒーローアニメとかではお約束だったから、やっぱり懐かしさを感じるなぁ・・オッサンホイホイだね。

ちなみに、マムの車椅子は・・あんなことできるんなら、普段から歩行アシストでいいでしょうよ
ロボティクス・ノーツで売店のおねーさんが付けてたような感じで。


<全話通しての感想>
安定のクオリティ+にぎやかな新要素
破綻なく収まった感じで非常に楽しめた。
1期の時よりもツッコミどころが多い演出だったのも楽しめた理由だと思います。
特に、ウェル博士とマムがね・・いいバイプレーヤーだったね。

強いて言うなら、マリアがけっこう空気・・とはいわないが、あんまり仕事してない感じだったのが惜しいかな、と。
もっと脱げよっていうね・・違うか。
むしろ調と切歌のコンビの方がかしましく動きまわっていて、いい感じだった。

で、3期はあるのか・・?
月遺跡の再起動だったりと、いちおうのお膳立てをしての終わり方ではあったけど。
まぁ、個人的にはやりきった感があるし2期で終わりでもいい気はする。
でも、6人での活躍も見たいかなぁ・・。
特にマリアもっと脱いでよ・・・違うか。


戦姫絶唱シンフォギアG 1  [Blu-ray]
戦姫絶唱シンフォギアG 1 [Blu-ray]

戦姫絶唱シンフォギアG 2 [Blu-ray]
戦姫絶唱シンフォギアG 3 [Blu-ray]
戦姫絶唱シンフォギアG 4 [Blu-ray]
戦姫絶唱シンフォギアG 5 [Blu-ray]
戦姫絶唱シンフォギアG 6 [Blu-ray]
関連記事

Posted on 2013/09/29 Sun. 17:35 [edit]

category: アニメ

thread: 戦姫絶唱シンフォギアG  -  janre: アニメ・コミック

TB: 1    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/169-bbcdc1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦姫絶唱シンフォギアG 第13話

EPISODE 13「遥か彼方、星が音楽となった…かの日」の感想です。「ガングニール…適合だと!?」マリアのガングニールを自らのギアとしてまとった響。中継されたそ...

閑話休題 -intermezzo- | 2013/09/30 20:08

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。