12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

とはずがたり ~サブカル雑記帳~

アニメと音楽の直情的な感想がメインです。たまに映画や美術、気になったことも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2015年冬期アニメ まとめて感想 

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ということで、2016年最初の更新は、2015年のアニメのまとめて感想です。
まずは、途中で更新がストップした冬期から。

例によって、タイトルの並び順は、日曜日から土曜日までの僕が視聴してきた順番になってます。
管理人ランキングとかではないので、あしからず。


・七つの大罪
 少年マンガの王道展開をキッチリやってる感じで、個人的には割と楽しめましたね。
 2期もぜひ・・って、思ったら、原作の方ではキャラの戦闘力がインフレーションしてるそうで・・。
 おいおい、見習うべきはZじゃない方のドラゴンボールでしょうよ。

・夜のヤッターマン
 ガッチャマンをクラウズでうまくリニューアルしてたので、こっちも期待してたんですけど、正直あんまり・・でしたね。
 お話が煮詰められてないというか。
 作画もけっこうしんどそうだったので、時間とお金があんまりもらえなかったのかな?

・純潔のマリア
 絵がうんぬん言ってましたが、結局、原作見ました。
 で、話の先行きを知った状態で、アニメの方を見ていったわけですが・・回が進むにつれて、ウ~ン、な感想が増えていくばかり。
 まぁ、やっぱり、脚本が倉田さんってところがポイントですな。
 僕とは原作の解釈が違うのでしょう、たぶん。
 あー、でも、個人的に盛り上がってほしいシーンが微妙なのは、見てて歯がゆい・・。
 
・ローリング☆ガールズ
 演出とかいろいろがんばってるのはわかりましたが、いかんせんストーリーに乗れなかったね・・。
 やっぱり、今どき水戸黄門は流行らないんだよ・・かわいい女の子が出ててもね・・。
 個人的には、ロードムービーやるならあの頃ペニー・レインとのラインでいってほしいな、と。前に書きましたっけ?
 
・聖剣使いの禁呪詠唱
 2014年の俺、ツインテールになります。の作画デロンデロンの記憶が古びないうちに、今度は延々と海を映しながらの朗読劇とは・・。
 こういう開き直ったシュールさ、個人的には嫌いじゃないです。
 でも、それはお金を払わない視聴者の意見であって、お金の支払が絡むお仕事としては・・ねぇ?

・ユリ熊嵐
 年末のご挨拶の中で2015年は考えない作品ばっかって言いましたけど、考える作品ありましたね。
 僕の頭が考えなくなってるだけかよ・・。
 で、輪るピングドラムの時は、中盤ちょっとダレたような気がしてたけど、今回みたいに1クールになってしまうと尺が足りてねぇ・・と思ってしまいます。贅沢やね。
 それはともかく、この作品の最大の功績は、ボンジュール鈴木を発掘したことですな。いやマジで。

・弱虫ペダル GRANDE ROAD
 非常に安定してたと思います。
 まぁ、この先をやるとしたら、いい加減、深夜から18~19時枠にして、本来見てほしい年代の目に触れやすい状況にしてほしいな、と。
 腐女子のオモチャにだけしておくのは、もったいない。

・神様はじめました
 あんまり話題に上がらない気がしますけど、これもけっこう好きな作品。
 そのうち3期もやりませんかねぇ・・あと、いなり、こんこん、恋いろは。の2期もね。

・暁のヨナ
 これまた、手堅い作りでしたね。少女マンガ原作のアニメはこういうのが多くていいですね。
 しかし、お手本のような、俺たちの戦いはこれからだエンド・・2期やってよ。

・艦隊これくしょん―艦これ―
 途中が楽しかったので、世間で言われてるほどヒドイとは思いませんけどねぇ。
 ただ、シリアスかキャッキャウフフかが中途半端というか、例の轟沈シーンは確実に不要でしたよね。
 話の締め方も擁護できませんわ・・。
 
・新妹魔王の契約者
 秋期でまとめます。 

・寄生獣 セイの格率
 原作未見で最後まで見た人間としては・・いい作品だと思いましたけどねぇ。完璧じゃないにしても。
 田村玲子の最期のシーンも、それほど変な感じはしなかったな。
 そう考えると、純潔のマリアも原作未見の人は特に違和感なく面白く見ていたのかなぁ・・アニメ放映中に原作見ない方がいいのかしらん

・SHIROBAKO
 面白かったわけですけど、エンディングを素直によかったねと言えない自分がいる・・。
 労働環境が絡むと、なんかイライラしちゃうんですよねぇ・・うーむ、大人げない。

・東京喰種√A
 これは、もうヒドイとしか言えないね・・ストーリー的には、全然、別ルートになってないし、作画的には1期よりもダメだった気がする。
 原作は面白いのに・・。

・冴えない彼女の育てかた
 ノイタミナではBD解禁な湯気や光を使う演出はダメだそうで。
 でも、こっちの方がエロかったねぇ。
 今年のノイタミナ枠で唯一満足した作品。エロについてだけだが。でも2期にも期待。 

・四月は君の嘘
 まぁ、ヒロインが種田さんってのと、住んでるとこが一部モデルってことで、いちおう見てましたが、とにかく僕はヒロインとかが病気で最後死んじゃって遺言で涙、みたいな作品が嫌いでして・・。
 主人公がヒロインを失った傷を克服するまでがセットなら評価するんだけど。
 
・幸腹グラフィティ
 ミスター味っ子(アニメ)をパクらずにツッコミどころのある食事シーンができるとは思いませんでしたよ。 
 料理の絵も美味しそうに描けてましたしねぇ。
 どこかで、シャフトは化物語とまどマギだけみたいなコメントを見ましたけど、全然そんなことないと思います。

・アイドルマスターシンデレラガールズ
 これまた、秋期でまとめます。

・ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース
 ようやく3部の全貌を把握することができました・・まぁ、終わってみると・・ぶっちゃけ1部・2部の方が面白かったな。
 
・牙狼<GARO> ―炎の刻印―
 レオン、アルフォンソの成長・喪失・挫折とか、よく描けてたと思いますし、父親のヘルマンを始めとした脇役たちもいい味だしてましたね・・地味だったけど。
 あと、ララは殺さんといてよ・・ある種の予定調和とはいえ・・。 

・ガンダムGのレコンギスタ
 1年やればターンAくらいの評価にはなったと思うんですけどねぇ。
 ちなみに、ターンAみたいな作風、のんびり牧歌的な感じで僕は好きです。
 それと、クレセントシップやらビーナスグロゥブやらのデザインというか設定は、なんだかんだで富野作品ならではだと思うんです。
 これに懲りずに、もう1作品くらいやってくれないかなぁ。

・蒼穹のファフナー EXODUS
 これも秋期でまとめます。
 
・デス・パレード
 これまた地味。でも、それなりの出来だと思うんですけど。
 ラノベアニメばかりの状況を嘆く割に、こういう作品はつまらん、いらんというヲタの業の深さというか・・。
 
・アルドノア・ゼロ
 結局、ワクワクしたのは初回のみだったなぁ・・いろいろとツッコミどころが多すぎたよ。
 カッコつけるなら、脇が甘いのは厳禁だと思うのです。

・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
 こっちは全力で振り切った造りで面白かった。
 話が面白いと、多少作画がアレでも全然いけるというのを示したね。

というわけで、冬期は以上。

続く。
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/03 Sun. 21:21 [edit]

category: アニメ

TB: 0    CM: 0

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。